Tekuteku♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

抹茶ムースのケーキ

小さいころ、お菓子作りが好きな叔母がよく届けてくれた抹茶のケーキ。
お茶が大好きな祖母をはじめ、家族みんなが大好きで何度も何度もリクエストしてました。
ふと思い出して、初めて私も作ってみました。
叔母の手書きのレシピを出してくると、ノートの日付は昭和60年代。
もう30年近くも前のものなんだーっと、改めて時の流れに驚きつつ、レシピに目を通します。

ケーキはシンプルな三層。
底に、卵黄卵白別立ての抹茶のスポンジ。
中央に、ミルク抹茶とメレンゲ・生クリームをあわせた抹茶ムース。
表面は、抹茶のゼリーを流して艶っと濃い緑色に。

ほどよい苦味があって懐かしい味でした♪
もう少し美味しく作れそうだから、また今度作ってみよう^^

スポンサーサイト

PageTop

花・花・花 ♪

お花の教室のお手伝いが終わり、ほっとひと息。
みなさんから、お庭のお花や花束、お稽古のお花もいただいて、家中お花でいっぱいになりました^^

お稽古花は、馬酔木(あせび又はあしびとも呼ばれます)と紫の菊。

あせびは枝葉に「アセボチン」という有毒成分を含んでいるそうで、馬が食べると酔って足がなえるようです。
このことから「足癈(あしじひ)」と呼ばれ、しだいに変化して「あしび」そして「あせび」となったんだとか。
由来を聞くと、当てられた漢字にも納得ですね。
また、葉を煎じたものは殺虫剤としても使われるそうです。
我が家のあせびも、最近白いつぼ型のお花が咲いてきています。

枝振りが大きくうねったものや、ゆるい大きな曲がりのものなど、それぞれ個性があり、線と葉のつき方を見て主体を選んでいきます。
いただいたあせびがしっかりした枝ぶりだったので、今回は広口でお稽古を。
葉の先は、あまり丸く作り過ぎないように、との注意をいただきました。
不要な枝は省略しつつ、でもこんもりした感じは残して、でも丸く作り過ぎない。
あるがままに、性質を残すのかなぁ。

菊は小さな花の蕾は開かないのであらかじめとっておき、花の姿を見ながら主体に沿わしてゆきます。
花は後方にたくさん花のついたものや、開いたものを選びました。
嵯峨菊よりも大きく、でも繊細な雰囲気の菊で、とても綺麗です。

あせびと菊、日本家屋に溶け込むとり合わせですね。

他には、黄金こでまりと都わすれ。
黄色いラッパ水仙に白い水仙。
ピンクや紫のスイトピー。
結婚式で思いがけずいただいた花嫁の白いブーケ。
みなさんからたくさんいただいて、お花で溢れています。
ありがとうございます♪

PageTop

修了試験

今日は、お菓子の学校の修了試験日。
みなさん、お疲れさまでした!
すっごく素敵なデザイン・装飾のケーキたちで、それぞれの思いや苦労のつまった美しいケーキばかり。
それでもみんなは、もっとこうできてたら、と限られた時間のなかでの完成に思うところがあったよう。
試食させてもらえて、幸せでした~♪
本当にお疲れさまでした。
誘ってくれて、ありがとう☆


ランチ後、学校に戻り、料理の修了試験を見学しました。
ラム肉が共通テーマで、それぞれオリジナルのルセットで作品を仕上げていきます。
大きな銀皿と一人用のお皿へ、型で抜いたり、カットしたものを盛りつけて、最後にソースを。
うわぁ~、フランス料理です!
みなさん一生懸命に取り組まれていて、試験っていいものだなぁと初めて思いました。
すごくいい勉強をさせていただいて、私も頑張らなくちゃって背中を押されました。

本当に本当に、おめでとうございます!
そして、ありがとうございます!

PageTop

フレジエ

このところ気になっていたふんわりショートケーキ。
スポンジと苺と生クリームでシンプルなもの。

今日はフレジエのルセットを参考に作ってみました。
まず生地はアーモンドのジェノワーズ。
アーモンドが入ってるので、ふんわりしっとりして美味しい。
フレジエではさむバタークリームが苦手なので、パティシエールをバターの代わりにゼラチンで固めて、ブランデーで風味づけしヘルシーに。
加えるのは、いちごに代わりマロングラッセで。
全くショートケーキではなくなりました・・・@@
今回は、ジェノワーズを失敗。
ふんわり焼けたと思って冷まし、スライスしてみると、中央上部に生焼けなところがのこっていて、じっとりとお団子状態!
しまったぁー><と悔やみ、仕方なく再オーブン、でもなんだか火が入るように思えず、エイヤッ!でレンジへ。

はぁ~、ガッシリとそれはそれは固い固い生地に仕上がってしまいました。
マロンのカスタードクリームをはさみ、ココットに詰めて、上から生クリームで色んな気持ちを封じ込めちゃいました。。。

PageTop

紫木蓮と百合

春になると街のあちこちで目にする、クリーム色のモクレンの花。
今日は、花の赤い紫木蓮と白い百合のとり合わせでした。

木蓮はこぶしの名でも呼ばれますが、調べてみると種類が違うみたい。
木蓮よりも花が小さく、花の色が純白のものがこぶし。
白木蓮は、大きな花をつけ、色は黄みのかかった白色。木も10m近くまで成長するそう。
紫木蓮は、紫に近い紅い花をつけ、木は3-4mほどとそれほど大きく成長しないようです。
咲く順番は、こぶし、白木蓮、最後に紫木蓮が桜の頃に花を開かせるとか。

種類を理解できると、なんだかすっきりしました。

木蓮は地球上で最古の花木といわれ、恐竜の時代からすでに現在と変らない姿で咲いていたそうです。
気品ある花にこんなにも強靭な生命力があったとは、驚きです。

木蓮は蕾の状態でいけたので、葉はまだなく、木枝と蕾のみ。
表裏もあまりなく、流れの綺麗なところを。
肌の赤いほうが表ではあるけれど、流れによっては裏を正面にしても。
百合は優しい花を前に、立派なほうは後方に花の向きで表情を変えて置き、葉で後ろをまとめます。

木蓮も百合もまだ固い蕾、開いてくるのが楽しみにだな♪

PageTop

ぐるぐる病

思いつめる性格をかえたい。知恵を貸してください。

ヤフー知恵袋からの引用です。
読んだ方に、何かしら役立てば嬉しいです。



質問

私は何かあると思いつめてしまい、最後に大爆発してしまい周囲に迷惑をかけてしまいます。

誰かに話すといいと言われますが、悩み事を話してもうまく伝わらず話しても意味ないのかなとも思えます。知恵袋でもうまく伝えられず、自分ってダメだなと思います。
でも結局、どこかで迷惑をかける事になるわけなんですよね…

こんな性格を直したいです。
何か方法はありますか?



回答(ベストアンサーに選ばれた答)

きっとあなたの思い詰めてる事など、周りの人は全く気にしてない事が多いでしょう。
思い詰めたり考え過ぎたりする人は、自己愛が強く傷つきやすい人だと思いますが、他人はあなたの事をそこまで深く考えてないですよ。だから、もっと気楽に生きて下さい。考えれば考える程無駄です。考えて全て解決するなら考えますが、解決しないなら時間の無駄。
頭を次に切り替えて、例えば失敗したら、ずっと反省したり悔やむのではなく、失敗しないにはどうするかとか、次はうまくやろうとか未来の事を考えて下さい。
未来は自分で作れるけど、過去を悔やんでも戻らないし。
人生少し力を抜いて生きた方が、何事も上手く行きます。




私もベストアンサーだと思います。
頑張ろう、いただいた自分の人生。
周りの人への感謝の気持ちを忘れずに☆




PageTop

caffarel

ジャンドゥージャのチョコで有名なイタリア菓子店、カファレル。
チョコはもちろん、焼き菓子も美味しかったです!
感動したのは、ジャンドゥージャのチョコパウンドケーキ。
パウンドケーキとは思えない、とろける滑らかさです。
ジャンドゥージャチョコが上がけしてあり、それがまたケーキと交じり合って何倍にも幸せ☆
何の先入観もなく食べて美味しかったので、感動はひとしおでした。
いい出会いができました^^
近くでは神戸にしかなかった直営店が、先日3月8日に新しく大阪なんばパークスにもオープン。
次回は、中にガナッシュの入った丸型のタイプを食べてみたいと思ってます。
こちらは、少し温めて、中のガナッシュを溶かしていただくのだそう。
いまから楽しみです♪

PageTop

桜とイリス

三月最初のお稽古は、桜とイリスでした。

毎年お稽古するとり合わせだけれど、線と線のものなので、器におくとハラッ、おき直すと今度はあちらがハラッとして、なかなかピタッと決まりません。
それでも先生の助言にそって活けていくと完成し、ホッとひと安心。

改めて眺めていると、桜が白いこともあって、はかなげでいて高貴な雰囲気。
三日目の今朝、ようやくつぼみがひとつふたつ、ほころび始めました。

明日は3月11日、あえてこの白い桜を選ばれたのかなぁと感じます。
あまのじゃくな性格であまり口に出してはいえないけれど、当たり前のように今日を迎え、好きなものを好きなだけいただき、見守っていてくれる家族がいること、とてもあり難いことなのだと思います。
ご先祖様に感謝しています。
ありがとうございます☆

PageTop

北野めぐり

今日は久しぶりの三宮へ。
気になっていた北野のパン屋さんサ・マーシュと洋菓子店L'avenue を訪ねました。

北野の町を歩くのは半年ぶり。
平日の雨降りとあって静かでした。
ちょっと坂があって、角を曲がると気になるレストランや服飾のお店があちこちに。
いつ訪れても、はじめてのところなのにどこか懐かしく、不思議な気分になります。

訪ねたお店は、どちらも最近オープンしたての話題のお店。
すっきりと温かみのある店内で、心地よい空間です。
たくさんの種類があり、どれも美しく美味しそうなので、選ぶのに迷いました。
雨が降っていたため、午後でもたくさんの種類が残っていた幸運に感謝☆

もちろん美味しいものばかりでしたが、スタッフの方がひとつひとつの商品にとても詳しく、何より愛情と自信をもって接客している姿が今日は心に残りました。

サマーシュではクリームパンが、L'avenueではチョコムースのケーキが美味しかったな♪


PageTop

IL DIVO ライブ

歌手、IL DIVO.
流行に疎くて知らなかったのですが、ファンの方にチケットを託され初めて大阪城ホールライブを観に行きました。。

家から歩いて向かったら、意外と遠くて、会場の回りもぐるりと歩いてようやく到着。
大きい施設です。
七時の開演にあわせて、マダムや仕事帰りの女性が急ぎ足で集まります。
席は前から16列目。
広い会場のなかでは、かなり近い席です。
それより前はファンクラブの席だとか。
着物姿の女性が多いなぁと思っていたら、今回のお迎え衣装だそう。
最前列の中央あたりは、ファンの着物の方が並ばれたそうです。

歌はオペラとポップスの中間路線。
アメリカ・スペイン・スイス・フランス。
国籍の違う四人の男性がマイクを手に歌います。
MCで四頭のライオンが吼えます、と話していた通り、かなりの声量でした。

20代から60,70代の女性もこられていて、心を捕らえる何かがあるユニットなんだなぁと感じました。

パワーの源、人それぞれ、いろいろありますね♪

PageTop

白身魚のメディテネオラ風

レッスンで習った地中海風のお魚料理を、夕食に作ってみました。

お魚は、塩こしょうした切り身を表面をカリッと焼いて、裏面は少しだけ火を入れておきます。

次にソース作り。オイルににんにくを加え香りがでたところで、輪切りのオリーブと細かく切ったケッパーを加え、湯むきしサイノメにカットしたトマトも加えてソース状に煮詰めます。
最後に塩こしょう(砂糖)、オレガノで味つけをしたらトマトソースの出来上がり。
グリーンのサラダを添えていただきました。

バジルソースののパスタと白ワインで、ヘルシーな夕食でした♪

PageTop

欧州お菓子の旅

華道教室のお手伝い放免期間を利用して、ブリュッセル・パリのお菓子旅行に行ってみようかと思い立ちました。
昨日からにわかに調べ始めてます。
どこに行こうかなぁ、何をどう感じたいかなぁと考えるこの感じ、旅行会社で勤めていたときの日常のひとコマのようです。まさにツアー企画中です。

同じ行くなら、気持ちを落ち着けてゆったりと五感で触れるような旅にしたい、
お洒落して一流レストランのコース料理やホテル滞在もいいけれど、
70%はカジュアルに好きなものを適当に、
そしてお菓子とパンの店巡りを、
喜ばれるお土産を少しずつ揃えて、
あと、せっかくの欧州だからウィーン菓子とウィーンフィル演奏も加えたいなぁ

書き出すと結構まとまりそうなのだけど、パリとウィーンを欲張るのがちょっと難点、うまく回れたらいいのだけど、いっそのこと、パリ一ヶ月滞在型にしていろいろ回ろうかなぁとか思ったり。

計画段階では、我儘も優柔不断もし放題だからこっそり考えてます^^
実現はいつになることやら☆

PageTop

ビゴの店

昨日は芦屋をテクテクwalk。
海側から歩いて、芦屋市街まで20分ほど。
お天気もよかったので、海を眺めているとヨットクルーズや船に引っ張ってもらってのウィンドサーフィンを楽しむ人も。素敵な週末~!

途中、橋を渡っているとものすごい風が吹き込んできて、ふと橋のたもとに目をやると”潮風大橋”の名が。
うんうん、なるほど~^^。
松林の公園を越えて大きな幹線道路を進んでいくと阪神芦屋駅に到着。

そこからJR芦屋駅へと足を伸ばしました。
洋菓子の店、菓子材料の店、フランス家具と洋食器の店、パン屋さん、レストラン、文具店、あちこちに楽しいお店があって、ほんの数時間の滞在でめいっぱい満喫できました。
一番のお目当てのケーキ屋さんは、残念ながら12時過ぎの早い時間にもかかわらず完売してしまっていて、焼き菓子をいただいて帰りました。
新しいパン屋さんを見つけたり、可愛い便箋をどれにしようかと選んだり。
わくわく感や喜びを与えてくれるたくさんの場所に出会えて、またマイホームへの夢が少し広がった気がします。

最後に立ち寄ったのが、ビゴの店本店。
小さいころ、家族でよく六甲山ハイキングから有馬温泉、そして芦屋でビゴの店のパンを買ってお寿司を食べて帰ってくる定番コースに出かけていました。
そのころから家庭的な雰囲気に愛着をもっていたお店。
外見に凝りすぎず、なんか美味しい、なんでか手が出る、そんな温かなお店の雰囲気がやっぱりいいなぁと改めて思いました。
土日限定で売っていたアップルパイのホールケーキが今回の一番美味しいお土産でした♪
ビゴおじさん、ありがとう☆

PageTop

バターロール

発酵までを機械にお任せしての、楽チンパン作り♪
12個の丸ロールができました。
ロールパン巻きにしたかったのだけど、生地が冷えて固くなってしまったので丸いまま成型してオーブンへ。
予想してたよりもこんもり丸く焼きあがりました。
以前は、バターロールなんて何のトッピングもないものは手がでなかったのだけれど、シンプルなものを食べたり作ったりすることが増えてきました。
お料理一年生気分^^
楽しい春になるといいな♪

PageTop

桃と菜の花

今週末は3月3日のひな祭り。
お稽古花は、桃と菜の花でした。
桃は裏表がはっきりしているので、赤い表を正面に、線の美しいところを選んで。
菜の花は葉を足元、後方にも添えて、葉の豊かな姿に。
さっそく雛飾りのそばに、お玄関にとお花を飾り、あちこちに桃が。
少しずつ温かくなってきたので、週末にはいくつか花が開いてくるかな。
今年も無事に、桃の節句を迎えられそうです。
ありがとうございます。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。